• Lio Inc.

住宅ローン審査に不安がある。。。

更新日:2021年3月19日

既存のクレジットカードや車のローン、過去の家電等の割賦契約で支払いが遅れたことがある。そんなご不安があってもお気軽にご相談ください!!

住宅ローン審査の入口。

まずは「CIC」や「JICC」、「全銀連」に情報開示をして、現状の負債額の把握から始めます。


それぞれの内容

CIC

 主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。

・クレジットカードに関する信用情報

・消費者金融機関に関する信用情報

・割賦販売(パソコンやエステ、スマホ等の分割払契約)

JICC

 消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系クレジット会社、信販会社、金融機関、保証会社、リース会社などに関する信用情報が記録されています。


全銀連 全国銀行個人情報信用センター

 一般社団法人全国銀行協会(以下「全銀協」といいます。)が設置、運営している個人信用情報機関で、ローン等に関する個人信用情報を登録し、会員における与信取引上の判断のための参考資料としてこれを提供しています。



遅延履歴や債務総額、年間返済額の把握

 確認した信用情報を基に、直近6カ月間に遅延履歴が無く、債務整理や特定調停から5年以上経過しており、現在の勤務先にて1年以上勤務していれば、まずは住宅ローン事前審査に進みます。


 事前審査にて承認された借入可能額を元に、既存債務のスリム化や住宅の総予算といった住宅ローン本審査に向けたスキーム作りへと進んでいきます。



郵送による申請、ホームページからオンライン申請にて信用情報の取得ができます。

 各信用情報機関はホームページ上に、信用情報の取得方法の説明が掲載されておりますので、事前に取得手続きをされてみてください。

 事前審査後の本審査へ向けた具体的な手続きに関しては、弊社所属のファイナンシャルプランナーが丁寧にご説明させていただきますので、ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。